プライバシーポリシー

制定⽇ : 2018年04⽉17⽇
SOPHOLA, Inc
代表取締役社⻑ 飯野正紀

当社は、「次世代のため、⽇本をエンパワーメント、活性化する」というミッションの下、コンサルティング・アウトソーシング事業や海外向けB2B通販事業を⾏っています。当社が事業を営むにあたり個⼈情報を⼤切に保護することを重要な社会的使命と認識し、当社では、この使命を全うするために、以下の取り組みを実施します。

個⼈情報の取得、利⽤及び提供について当社の全ての事業で取り扱う個⼈情報及び従業員の個⼈情報について、適切な取得、利⽤及び提供を⾏い、特定した利⽤⽬的の達成に必要な範囲を超えて個⼈情報を取り扱うことはありません。利⽤⽬的を超えて個⼈情報の取り扱いを⾏う場合には、あらかじめご本⼈の同意を得ます。

個⼈情報に関する法令や指針、規範について個⼈情報に関する法令・国が定める指針その他の規範を守ります。

個⼈情報の安全管理について個⼈情報への不正アクセスや、個⼈情報の漏えい、紛失、破壊、改ざん等に対して、合理的な防⽌並びに是正措置を⾏います。

個⼈情報に関する苦情及び相談について
個⼈情報に関する苦情及び相談には、速やかに対処します。

個⼈情報保護の取り組み(個⼈情報保護マネジメントシステム)について
個⼈情報の保護を適切に⾏うため、継続的にその取り組みを⾒直し、改善します。

個⼈情報保護⽅針に関するお問合せ先
TEL : 026-217-2720
Eメール : corporate@sophola.jp

個⼈情報の取り扱いについて

1.当社では以下の⽬的で個⼈情報を利⽤します。

(1)お客様に関する個⼈情報
弊社サービスの御提案または御提供。販売・サービス窓⼝の御紹介・セミナーの御案内等・より良い商品・サービス開発のための調査・分析のため

(2)お客様から委託を受けた個⼈情報
広告の企画・制作・販売のため。懸賞品の発送等

(3)お取引先に関する個⼈情報
連絡、協⼒、交渉、契約の履⾏、履⾏請求等

(4)採⽤応募者に関する個⼈情報
採⽤選考、試験⽇程や選考結果の連絡

(5)従業者の個⼈情報
従業者の雇⽤管理等

2.当社への個⼈情報の利⽤⽬的の通知、開⽰、内容の訂正、追加または削除、利⽤の停⽌、消去及び第三者への提供の停⽌、個⼈情報の取り扱いに関する苦情は、以下の連絡先までご連絡ください。

個⼈情報に関する連絡先

SOPHOLA株式会社
代表 : 飯野 正紀
TEL : 026-217-2720

 

AdScale Enterpriseの利用背景

2021年5月に公式ECストアをローンチ後、エンドクライアント(広島県の地方百貨店)はお中元商戦期にある広告代理店とGoogl広告およびYahoo!広告を実施して、広告費約100万円、ROAS(売上/広告費×100%):600%という結果でした。更なる成果改善のため、AdScale Enterpriseを利用前提に中国新聞アド社が改善提案を行い、2021年9月から運用を開始しました。

2ヶ月目から圧倒的な成果の改善

広告代理店移行に伴い、新規で広告アカウントを作り直す必要が出たため、Google広告運用開始後の1ヶ月間は拡張CPCという媒体最適化機能を使ってデータを溜めつつ、中国新聞アド社の運用者と共に日々のキーワード追加/除外や広告文の見直しを地道に行いました。その結果、2ヶ月目になり通常月にもかかわらず、広告費規模をほぼ変えずに売上を9月の2.7倍まで増やすことができました!ROASに関しても2倍ほど改善させることができました。

お歳暮・おせち商戦時期では更に爆発的な改善

11-12月のお歳暮・おせち商戦時期に入ると広告費を2-3倍近く増やし、ROAS:1,032%、1,361%と更に爆発的な改善を実現することができました。

媒体最適化機能を大幅に上回る成果改善の実現

この成果改善は、
・アカウント構成の見直し
・日々のキーワード追加・除外
・定期的な広告文の見直し
・定期的な広告表示オプションの見直し
・ランディングページの修正
・検索経由の売れ筋商品情報のサイトへの反映
などの実広告運用やマーケティング戦略・施策立案/実行をキチンと行った結果です。更に媒体最適化機能やその他ツールでは実現できないレベルでのきめ細やかな入札・広告予算配分ができるAdScale Enterpriseの力が加わり、短期間で圧倒的な成果改善へと繋がりました。